安心信頼を最も大切にする、地域密着の探偵社です。 姫路を拠点とした高い調査力で、あなたの期待に必ずお応えいたします。

調査事例【浮気調査】 三木市

依頼者は三木市在住 男性 44歳 会社員。

奥さんは専業主婦をしているが、最近になって子供の小学校のPTAの仕事で家を空ける事が多くなった。
確かに、PTAの役職についてはいるが、こんなにも頻繁に会合があるのか?
以前はこんな事なかったのに…と悩み、浮気調査を依頼した。

三木市の44歳男性会社員の浮気調査イメージ

対象者はPTAの会合がある時は、前もって依頼者に話していた為、
依頼者の連絡を受けてから調査を開始する事にした。

浮気調査を実施してみると、確かに対象者は小学校へ行くと直ぐに出てくる。その後三木市内にある公共施設の駐車場に車を停車させた。すると噂されているPTAの男性が同じ駐車場で待っていた。


奥さんは男性の車に乗車し、神戸市西区方面へ走行し始める。
車が入ったのは神戸市西区にあるラブホテル。
車から降りた二人は親しげに腕を組みながらホテルへと入っていった。

三木市の44歳男性会社員の浮気調査イメージ

小学生の子供が二人おり半信半疑だった依頼者も、実際の証拠を目の当たりにして迷いが吹っ切れたのか、離婚したいと覚悟を決めたようだった。

三木市の44歳男性会社員の浮気調査イメージ
私たちガルエージェンシー姫路は、三木はもちろんのこと幅広いエリアで、多数の調査実績があります

ガルエージェンシー姫路の納得調査内容


【浮気調査&ポイント】
依頼者によっては探偵社に相談と言っても何からどのように相談していいのか、また自分がどうしたいのかわからない状況の方も多いのです。
そこでカウンセラーは簡単な質問を少しさせていただき、依頼者様が安心して自由に話ができるように心がけています。
またカウンセラーも状況をありのままを受け入れ、依頼者様と同じ立場になり一緒になって目指すものを探します。
心の奥底では本当は何が必要で何を失いたくないのかがきっとあるはずです。
私達は「より自分らしく、より日々の生活を気持ちよく送れるようにサポートする」ことであり、「お客さまが輝き素敵な人生を歩む為の」サポーターともいえます。

依頼者はPTAの関係者から噂も聞いている。
奥さんは同じPTAの活動をしている○○さんと二人で話し込んでいる事も多くありPTAの関係者からも噂になっているとの事であった。
PTAの活動は依頼者が思う程そんなに頻繁にあるものではないし、そんなに遅くなるものでもないと聞くがその噂はどうも真実味があり事実を確認する為、依頼者は調査を決意された。


学校や教育関係の施設等での張り込みは困難な場合が多いのですが今回のケースでは、この噂の男性は最重要人物なので、事前にこの男性の自宅はもちろん、使用している車両も調査をしていました。
これにより、調査がスムーズに開始出来たと言えます。

三木市の44歳男性会社員の浮気調査イメージ


男性の車に乗車した時点で調査員を、対象者を尾行するチームと、ホテルへと先回りさせるチームに分けました。三木市にはあまりラブホテルが無い為、車の向かう方向によっては予測する事が出来ます。

私達の報告書は裁判対応書式になっており、第三者が見てもわかりやすい丁寧な報告書です。
写真も鮮明で女性の顔もハッキリと分かる物です。
二人のツーショット、ラブホテルの出入りの映像は当然カメラに収めるとして、やはり依頼者様が一番気になるのは「どんな相手」という事ではないでしょうか。その男性の顔、職業、既婚若しくは独身そして奥さんとどのような表情か等も非常に気になる所でもあるのではないでしょうか。この辺りも十分配慮し依頼者の気持ちになって調査を行っています。
この辺りも十分配慮し依頼者の気持ちになって浮気調査を行っています。
調査途中リアルタイムでの報告も可能です。


【報告】
報告書はお渡しして終わりではありません。
依頼者様が浮気調査の結果に基づきどんな感情が湧き出てくるのか、そして感情的にならないようにじっくりお話をお伺いし、感情を大切にしながら依頼者様にとって一番ベストな方法を私達カウンセラーと共に見つけ出します。

依頼者には調査終了後、取り急ぎ電話にて報告しました。
その時にはもう離婚をお考えでした。

依頼者は証拠を持っている事は言わずに、依頼者と話し合いました。初めは白を切っていたが、証拠の一部の写真を見せると奥さんは認めました。
後日、お互い本音で今の現状、今後の事を真剣に話し合いをされました。今後お互い一緒にやっていく事は難しいと判断され、離婚に至りました。離婚協議書(当社が推薦する弁護士又は専門家に作成してもらいました。今回は行政書士さんにお願いしました。)を作成しました。
親権については相当話し合いがされましたが、結局、とりあえずと言う形で依頼者に決定しました。
(依頼者の方が親権を取りたい意思が強かったのだと思います。)
財産分与の取り決めをし、相手方の男性にも慰謝料を請求しました。
慰謝料請求はまず内容証明を送りました。
(今回、内容証明は当社が推薦する行政書士さんにお願いしました。少し大変ですが自身で作成する事も可能です)相手方から少し時間がかかりましたが希望の額が支払われました。

相談が初めての方へ 安心してご相談いただけるよう努めております よくあるご質問 お客様から寄せられたご質問と回答をまとめました プレスリリース 書籍や雑誌、テレビ・マスコミへの出演番組の一部をご紹介いたします。 離婚相談室 あなたの気持ちに寄り添い、解決策を見つけるお手伝いをしたします。 探偵募集 『やる気』に満ち溢れる方の応募をお待ちしております。 調査を無事に終えられたご依頼者様へ
ガルエージェンシー姫路 スマートフォンサイト